You're Welcome 4

145712
●BBFUN会員だけでなく、一般の方々も、質問や回答、その他雑談の書き込みOKです。なるべくBEACH BOYSやBBFUNに関する書き込みをお願いします。

●書き込み本文・タイトル・編集キー(各自で自由に設定してください)・投稿時の画像認証 は、文責を明確にするため、必須とさせていただきます。お名前は匿名でも結構です。

●メールアドレスの記入は任意です。メールマークをクリックすると、専用のメールフォームが現れ、そこを仲介してメールをやりとりする仕組みになっています。メールアドレスを指定欄に記入しない限り、メールアドレスは当事者間でも直接知らされないようになっており、スパムメール対策も講じられていますので、ご安心ください。

●いたずらにツリーが長くなるのを防ぐため、親ポストと関連のない内容の書き込みを、返信でつなげないようにお願いします。内容が変わる書き込みは、新規に書き込んでください。

●文字の色は自由に選択できますが、他の方に読みやすいよう、暗色系を選択するように心がけてください。明るい中間色やパステルカラーは、背景に溶け込んで読みづらいので、お奨めしません。

●BEACH BOYSやBBFUNに多少でも関連があれば、ブートレッグ紹介、イベント告知、バンドメンバー募集などもOKです。

●売買・トレードの書き込みは会員のみOKとします。非会員・一般向けの売買・トレードもOKです。トラブル防止のため、非会員・一般の方は、事前に会長・鰐部まで申請してください。やりとりはお互いに個人情報を慎重に交換し、自己責任で行ってください。

●当掲示板に不適切な内容は、管理部により編集・移動・削除することがあります。

BBFUN WEBSITE TOP PAGE

You're Welcome 4 Top Page

2016年のリリース情報 - cherry cherry coupe (?)

2016/04/07 (Thu) 12:49:37

BBの未発表音源が2枚輸入盤でリリースされます。一枚は1月にもう出ている物でフィルモアイーストと記載されてる物でデッドと共演した際の物でしょうか?ブートで聴きましたが音質も今イチだったし内容も特別良くなかったような
曲数も少なかったし、
help me Lhondaのアレンジが少し面白かったかな?
この時期のライブ盤はインコンサートに全ての良さが凝縮されてると考えても良いでしょうか?幾らかブートを聴いてガッカリした記憶が

made in californiaに幾つか音源が入ってましたが悪くなかったですね


http://www.amazon.co.jp/Live-At-Fillmore-East-1971/dp/B01A9U6JEG/ref=sr_1_13?ie=UTF8&qid=1460000040&sr=8-13&keywords=the+beach+boys


もう一枚はwith me tonightと題されてる物で恐らくラジオに出演した際の演奏が納められてるのかと。ヒッピー時代の音源が二枚リリースされてるのも何か理由があるのかも知れないですね。良ければ誰かレビューを書いてくれると嬉しいです。
内容が分からないと買う勇気が湧かない。

2枚ともジャケットは特別魅力はないですね。

http://www.amazon.co.jp/With-Tonight-The-Beach-Boys/dp/B01D01K2SA/ref=pd_sim_15_3?ie=UTF8&dpID=51j9aomFk6L&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR160%2C160_&refRID=1YZ72NA4CKX0K8EMK5XG


目玉は何と言ってもブライアンウイルソン&フレンズのライブ盤。これは恐らく日本版でリリースされるかと。今年の夏も地味にBBフィーバーが吹いてくれるとファンとしても嬉しいです。Surf's UP!!

Re: 2016年のリリース情報 - cherry cherry coupe (?)

2016/04/22 (Fri) 19:10:26

BBは年に何十ものライブをこなして来たバンドなので演奏も玉石混淆。良い物だけを集めれば何十枚ものライブCDが出来るでしょうね!

made in californiaでのライブ音源を聴いてるとスマイルの曲を二曲Wonderfulとvegetablesを93年に演奏。そう言えばあの頃Good Vibration boxでスマイル音源が話題になってた時期でそう言った事情もあったのか。演奏の質も良かったし興味深かった。

wild Honeyでブロンディがボーカルをとってる72年の演奏は迫力満点。40年後に再び同じアグレッシブな演奏を繰り広げてるあたりお互いに感慨深い物があったのだろうなぁ。ブライアンとはもしかして近年がライブとしては初共演ですか?


made in california大きなブックレットを見ながら音楽を聴いてるとまるで極上のフルコースを味わいながらメニュー表を見てる様な気に。多少の負担は目を瞑るのでまたこう言う音源集出して欲しいです。

Re: 2016年のリリース情報 - hatena (男性)

2016/04/23 (Sat) 10:37:32


『Live At The Fillmore East 1971』(Iconography/ICONO54)はブートなので注意です!

大型CDショップ(タワレコ等)でも普通に売られていますが、質の悪さに騙されてしまいました。
グループの許諾など得ていないのは明白で、あろうものかダウンロード販売の時『Fillmore East, New York, June 27th, 1971』(Doxy)のタイトルで出していたもとと同一のです。ダウンロード版では特に最後の「It’s About Time」が、ほぼリード・ヴォーカルが聴こえないという致命的なミキシング状況だったので、CD版では少しは改善したかと淡い期待をしましたが、まったく同じ音質でした。
1985年のライブを『Ringing The Liberty Bell』のタイトルで出すようで、これもまったくダウンロード版をただCDにしただけのブートと思われるので、注意しましょう。

Re: 2016年のリリース情報 - cherry cherry coupe (?)

2016/04/23 (Sat) 10:56:40

>hatenaさん
やはりブートでしたか!ジャケットも取ってつけた様な飾り気の無い写真で多少装飾を施すとかあってもいいですよねえ。
これは買わないように注意した方が良いですね!

Re: 2016年のリリース情報 - わにべとものり (男性)

2016/04/29 (Fri) 00:16:50

hatenaさん、回答ありがとうございました。
おっしゃる通り、”Live At The Fillmore East 1971”は私も購入しましたが、ブートレッグです。
BB側からアマゾンにクレームを出せば発売を差し止められるのですが、そこまで手を回す余裕がないようです。
ミキシングに関してはステレオ録音されていますが、PA OUTなのでしょう。マルチトラックの形では残されていないかもしれません。特にあの”It's About Time”の状態では、絶対にBB側が許諾を出すはずがありません。
ただこの手のものでも、内容が優れたものもあります。
カールの81年のNYボトムラインでのソロ・ライヴで、FM局WNEWにより放送用に録音されたものが2種、アマゾンよりリリースされていますが、当時34歳だったカールの円熟したヴォーカルも、バックの演奏もとにかく素晴らしく、ソロ曲自体に魅力を感じなくても十分楽しめます。
いずれきちんとレヴューしたいです。

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.